【※助けてくれて、ありがとう!】精一杯感謝の気持ちを伝えようとする動物たち7選

画像出典:facebook

助けてくれて、ありがとう!精一杯感謝の気持ちを伝えようとする動物たち7選

あなたは道端などで苦しんでいる動物を助けたことはありますか?

人間と同様に動物たちも傷を負ったり自力で脱出できない危機的状況に陥ったとき、救いの手を必要とします。

幸いにも多くの動物愛護家によって、多数の動物たちが救われているのです。

傷の治療を受け回復し、あるいは危機的な状況から救われ、自然へと帰っていく動物たち。

逃げるように自然の中へ姿を消す動物もいれば、お別れの前に恩人となった人間に感謝の気持ちを伝えようとしてくれる動物もいます。

今回はそんな、動物たちの感謝の気持ちが伝わる画像をご紹介いたします!

1.8年間家族に会いに来るリス

2009年Brantley Harrisonさん家族は、フクロウによって傷ついたリスを発見しました。

彼らはリスに救いの手を差し伸べ、5ヶ月間かけて治療をしたのです。

その後別れを告げる時が来て、彼らはリスを自然へと帰らせました。

しかし感謝の気持ちを伝えたいリスは、彼らの優しさを忘れず、8年間毎日家族の家を訪れたのです。

2.ブラジル軍の兵士に助けられたジャガー

ブラジル軍の兵士たちは、アマゾンの熱帯雨林で今にも力尽きそうなジャガーを見つけました。

彼らはジャガーを連れ帰り、治療をしました。

今ではこのジャガーは元気になって、救ってくれた人たちに尊敬と感謝の気持ちをもって接しています。

スポンサードリンク

3.間一髪で炎の中から救われた犬

燃えている納屋に閉じ込められたところを、間一髪で助けられた犬。

この犬の命を救った消防士ウィリアム・リンダーさんは、犬と離れることができず、家に連れて帰りました。

今では愛情たっぷりの消防士さんと一緒に消防士バッジをつけて仕事をしています。

4.少年にだけ心を開いた犬

 

View this post on Instagram

 

Elizabeth Spenceさん(@wellettas)がシェアした投稿

この犬は以前の飼い主からいじめられていました。そのため、人を怖がるようになりました。

ですが唯一心を開いたのがアーチーという名前の1歳の少年です。

少年の家族はこの犬を動物の保護施設から連れてきましたが、今では二人はいつも一緒にいます。

5.ハグをして感謝の気持ちを伝えるカンガルー

生後わずか5ヶ月で保護地区に引き取られたカンガルー。

毎日ハグをして人々に感謝の気持ちを伝えています。

スポンサードリンク

6.獣医さん助けてくれてありがとう~

 

View this post on Instagram

 

Dahliaさん(@dahliathedingo)がシェアした投稿

7.フェンスに引っかかっていたところ救われた白鳥

画像出典:imgur

まるで感謝を伝えるかのように男性の首を抱きしめるように自分の首を預ける白鳥。

いかがでしたか?

どの写真の動物からも「ありがとう」の感謝の気持ちが伝わってきますね。

言葉が通じなくても、心を通わせることはできるということを教えてくれる写真ばかりでした。

出典元:facebook instagram imgur

(facebook instagramの埋め込み機能を使って掲載しております。)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。