【※あなたは正しい】鳩山由紀夫氏の『香川県のゲーム条例』に関してド正論が話題

鳩山由紀夫氏の『香川県のゲーム条例』に関してド正論が話題

子供の頃、ゲームをする時間は父や母に制限されていました。

タイマーをセットしてそれ以上するとよく怒られたものです。

18日午前、香川県議会で「ネット・ゲーム依存症対策条例」が可決、成立しました。

今回紹介するのは、鳩山由紀夫 (@hatoyamayukio)さんがTwitterに投稿した『香川県のゲーム条例』に関する話題です。

ぜひご覧ください。

条例の詳細

条例は依存防止に向けた県や学校、保護者の責務を規定しています。

家庭内ルールの目安として・・・

・18歳未満のゲーム時間は1日60分(休日は90分)まで

・小中学生以下は午後9時、高校生などは同10時以降、スマートフォンなどの使用を控える――の2点を示し、子供が守るよう保護者に求める。

同様の条例は全国初で、4月1日施行される。とのことです。

それに対する鳩山氏のTwitterでの投稿をご覧ください。

子どもたちより前に自らを律するほうが先決ではなかったか

正しいです!

子供や保護者にはそのような条例を施行しようとしているのなら、まずは自らを律するべきですよね。

スポンサードリンク

いろいろ問題になっていたんですね・・・

スポンサードリンク

良き父親であるのは間違い無いでしょう

ネットの反応

スポンサードリンク

いかがでしたか?

鳩山氏はいろいろありますが、今回の発言は正しいと思いました。

各家庭で決めるようなことをわざわざ条例にする必要があるのでしょうかね?

もしよろしければ、ご意見ご感想よろしくお願いいたしますm(_ _)m

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。