河野防衛大臣「クラスター、オーバーシュート、ロックダウン… なんでカタカナ?」が話題

河野防衛大臣「クラスター、オーバーシュート、ロックダウン… なんでカタカナ?」が話題

何でもかんでも横文字にすると本当にわかりにくいですよね。

最近では『エビデンス(証拠・根拠、証言、形跡)』が、とある議員さんのお気に入りの様なのですが、カタカナじゃなくて良いと思います。

今回紹介するのは、河野太郎(@konotarogomameさんがTwitterに投稿したクラスター、オーバーシュート、ロックダウンの意味についての話題です。

ぜひご覧ください。

なんでカタカナ?

なるほど!日本語で表現できるのなら日本語の方がわかりやすいかもですね!

スポンサードリンク

河野太郎

河野 太郎は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、防衛大臣。

外務大臣、国家公安委員会委員長、内閣府特命担当大臣、自由民主党行政改革推進本部長、自由民主党幹事長代理、法務副大臣、総務大臣政務官、衆議院決算行政監視委員長・外務委員長等を歴任した。

生年月日:1963年1月10日 (年齢 56歳)

河野太郎 – Wikipedia

ネットの反応

いかがでしたか?

私は日本語にしてくれた方がわかりやすいなと思いました。

皆様はどう思いますでしょうか?

もしよろしければ、ご意見ご感想よろしくお願いいたしますm(_ _)m

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)

おすすめの漫画チャンネルもよろしくお願いします

チャンネル登録はこちら

『日常まんが動画』では日々の日常に起こったほっこりする出来事やスカッとするいい話を中心に漫画にして、みなさまにお届けしております。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。