結婚当初、街の時計屋で印鑑を作った。店主「出来たら電話しますね」だが連絡がなく、自分から取りに行ったんだけど…(゚Д゚;)エッ

結婚当初、街の時計屋で印鑑を作った。店主「出来たら電話しますね」だが連絡がなく、自分から取りに行ったんだけど…(゚Д゚;)エッ

今回紹介するのは、ある女性が体験したお話です。

ぜひご覧ください。

街の時計屋さんのおじいちゃん

何かで説明がつく事象だったら誰か説明してほしい。

私は結婚して5年目。

結婚する前は何も考えていなかったけど、婚後の苗字はこの辺にしかなく、

ハンコは買うのではなく作ってもらわないと手に入らない。

銀行などの名義変更を行おうとしてようやくそれに気づき、ネット注文しようかと思ったが姑に

「街の時計屋さんなら、この辺にしかない苗字でも取り揃えてるかもよ」

と言われ、古ぼけたその時計屋に向かった。

出てきたのは人の良さそうなおじいちゃん。

事情を話すも、やはりその苗字はないので特注するしかないとのこと。

1週間程で出来上がるので、出来上がったら電話をします、と言われてその日は帰った。

でも1週間しても2週間しても電話はこない。

会社からは手続きを早くしてくれとせっつかれているし、こちらから電話してみることに。

すると例のおじいちゃんが出て「印鑑が出来ましたと留守電に入れた筈なんですけどねぇ~」とのこと。

確認するも留守電には入っていない。

高齢だし、番号間違えたかかけたつもりになっているんだろうと思い、お支払いをして印鑑を受け取った。

そのまますっかりその事は忘れていたんだけど、つい3日前、仕事を終えると知らない番号から留守電が入っていた。

スポンサードリンク

「○○時計店です~、ご注文の印鑑が出来ましたのでいつでも取りに来てくださいね~」

とおじいさんの声。

とうとうボケたかあのおじいちゃん!と思い、家に帰り姑に話すと

「ちょっと、気味悪いこと言わないでよ」

と嫌そうな顔をされた。

「○○時計店のおじいちゃん、2年前に亡くなったんだよ、知ってるでしょ?」

いやいやいやいや知りませんし。

姑に留守電を聞かせたら絶句。

「○○時計のじいさんの声だね…」

5年越しで留守電が届くとかあるの?

気持ち悪いから留守電は消したけどまたかかってきたらどうしよう。

ホントに気持ち悪いから何かで説明がつくならそれで納得したい。

-終わり-

スポンサードリンク

ネットの反応

・たまたま転送されなかったとか?

・電話回線経由のタイムトラベラーとしか言いようがない。

・2代目のイタ電。

いかがでしたか?

ちょっとゾクッとしましたね(>_<)

皆様はどう思われましたでしょうか?

もしよろしければ、ご意見ご感想よろしくお願いいたしますm(_ _)m

出典元:open2ch

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。