【※地元の人にはもはや日常風景!?】慣れってすごい! 静岡県の線路に現れたのは、なんと・・・!

画像出典:twitter

地元の人にはもはや日常風景!?慣れってすごい! 静岡県の線路に現れたのは、なんと・・・!

今回ご紹介するのは、ある1本の動画です。

それは静岡県島田市の踏切で撮られたものなのですが、

そこには地元ではない私たちから見ると、とても信じられない光景が映し出されていたのです!

それは・・・

なんと、トーマス!!

実際に線路を走っている姿が見られるなんて、驚きですね!

スポンサードリンク

実はこれ、毎年期間限定で運行する静岡県 大井川鐡道の「トーマス号」なんです!

「トーマス号」と言えば、大自然の風景の中を通る姿を想像する方が多いと思います。

しかしこの「トーマス号」は、もともと日常的に運行している大井川本線の

「新金谷駅」と「千頭駅」の間を運行する列車。

大井川本線は島田市の街中を通っている路線なので、

街中の踏切を「トーマス号」が通過するのはある意味当たり前のことなんだそうです。

そうは言われても、やっぱり街中を「トーマス号」が通過する姿はすごいですよね!

大井川鐡道の『トーマス号』の運行情報は、大井川鐵道のホームページからご覧いただけます。

クリスマス特別運転もあるみたいですよ!

また、トーマス号が走る付近の観光情報は、大井川で逢いましょう。でご覧いただけます。

ぜひこの機会にチェックしてみて下さいね!

スポンサードリンク

ネットの反応

・かわいい! 初めて動いてるのを見た!

・子供にみせたいなぁ。

・確かに知らない人が見たら、一瞬「これって現実?」って思っちゃいますよね。

・CGに見えてしまうくらい、インパクトがあります。

・本物だったんですね…

・孫連れて見にいこう!

いかがでしたか?

これは何も知らずに踏切を待っていたら、度肝を抜かれそうですよね!

子どもたちもきっと、大喜びするに違いありません!

静岡を訪れた際は、ぜひとも会いに行きたいですね。

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。