【※思い出がいっぱい】まんが日本昔ばなし『市原悦子さんと常田富士男さん』たくさんの昔話をありがとうございました。

まんが日本昔ばなし『市原悦子さんと常田富士男さん』たくさんの昔話をありがとうございました。

皆さんは、『まんが日本昔ばなし』をご存知ですか?

『まんが日本昔ばなし』は、市原悦子さんと常田富士男さんの優しい語りが魅力的な番組でしたね!

今回紹介するのは、『まんが日本昔ばなし』追悼イラストです。

ぜひご覧ください。

まんが日本昔ばなしとは?

まんが日本昔ばなし』(まんがにっぽんむかしばなし)は、愛企画センター、グループ・タック、毎日放送の共同制作により放送されたアニメ作品及びテレビアニメである。

1975年(昭和50年)に開始。

放送枠は30分で、作詞家の川内康範が監修に携わり、川内の娘で童話作家である川内彩友美が企画。

毎回日本各地に伝わる昔話が映像化され、市原悦子と常田富士男の両名が一人で何役もの声を使い分ける独特の語りによって紹介する。

スタッフに一流のベテランアニメーターやイラストレーターが多数起用された。

番組内で使われた音楽にも川内の甥である北原じゅんの純邦楽からロック、フォーク、ラテン、クラシックなどを織り込んだ多彩かつ無国籍な音楽が使用された。

1985年(昭和60年)には番組10周年を記念して映画「ごんぎつね」(童話作家の新美南吉原作)が制作された。上映時間は約1時間。

一般映画館ではなく、ホールを借りて上映する地方巡回方式で上映された。主題歌は葛城ユキの「心からイエスタディ」である。

また、2006年8月9日の放送では、夏休みスペシャルとしてこの「ごんぎつね」が18時55分 – 19時54分(JST)に下記で触れるハイビジョン・字幕放送も取り入れた上で、テレビ放送の1時間の尺に合わせて再編集されたものが放送された。

引用元:まんが日本昔ばなし – Wikipedia

スポンサードリンク

ご冥福をお祈り申し上げます

ネットの反応

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

いかがでしたか?

私たちが子供のころから見ていた日本昔ばなしの魅力はお二人の語りだったと思います。

皆さんはどう思いましたでしょうか?

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)

おすすめ動画

「日常まんが動画」のチャンネル登録はこちらです(*‘ω‘ *)

http://www.youtube.com/

【※ちょっとひといき漫画動画Part2】俺『ラーメン、ネギ抜きで』するとネギ大盛りラーメンが出てきた!お金を置いて店を出ようとしたら・・・

【※ちょっとひといき漫画動画Part1】友人に貸した軽トラがガソリン空で返ってきた・・・友人がまた貸してと言ってきて・・・

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。