【※懐かしい】『放送終了した教育テレビ番組』見ただけできっと懐かしい気持ちでいっぱいになる5選

『放送終了した教育テレビ番組』見ただけできっと懐かしい気持ちでいっぱいになる5選

皆さんはNHKの番組をご覧になってましたか?

今回紹介するのは、『放送終了した教育テレビ番組5選』です。

見ただけであの頃の記憶が蘇るかもしれませんよ!

知らない方もぜひご覧ください。

スポンサードリンク

いってみようやってみよう

『いってみよう やってみよう』は、1985年4月9日から2004年3月15日までNHK教育テレビで放送されていた、現在でいう特別支援学校・特別支援学級向けの学校放送です。

「♪や~った、や~ったた・た、で・き・た~」の歌でおなじみでしたね。

 

お~い!はに丸

『おーい!はに丸』(おーい はにまる)は、1983年から1989年までNHK教育テレビで放送された幼児向けの言葉の教育番組です。

おじさんの描いた埴輪の家の絵から飛び出したはに丸とひんべえが、数々の騒動を繰り広げながら「ことば」を学んでいく着ぐるみ劇です。

オープニングはこんな感じでした。

スポンサードリンク

それいけノンタック

『それいけノンタック』は、1985年4月8日から1992年3月9日までNHK教育テレビで放送されていた小学校1年生向けの学校放送(教科:社会科)です。

のんびり屋の少年ノンタックが、大好きなおばあちゃんから貰った「魔法のめがね」の力で学校や住んでいる町などにある様々な物に話しかけ、それによって社会の仕組みを学ぶ模様を放送していた。

「おでこのメガネで、でこでこ・でこり~ん!」というフレーズがおなじみ。

ワンツー・どん

『ワンツー・どん』は、1974年4月10日から1996年3月11日までNHK教育テレビで放送されていた小学校1年生向けの学校放送です。

どんくんという愛らしいキャラクターがおなじみ。

スポンサードリンク

たんけんぼくのまち

『たんけんぼくのまち』は、1984年4月9日から1992年3月25日までNHK教育テレビで放送されていた教育番組です。

「♪たんけ~ん!はっけ~ん!ぼくのま・ち~」でおなじみ。

いかがでしたか?

皆さんは覚えていましたでしょうか?

純粋だった私は、おでこの眼鏡で何かとお話しできないかこっそり試した記憶があります・・・( ゚Д゚)

出典元:twitteryoutube

(Twitter・youtubeの埋め込み機能を使って掲載しております。)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。