【※あおり運転が怖い】『執拗なあおり運転が車線変更をきっかけに発生した』対処した結果・・・

画像出典:youtube

あおり運転が怖い・・・『執拗なあおり運転が車線変更をきっかけに発生した』対処した結果・・・

最近あおり運転の報道が増え、あおり運転の怖さを私たちも実感してますよね。

ドライブレコーダーの普及によって、その時に起こったことが記録されるようになりました。

今回紹介するのは福岡で発生した危険なあおり運転です。

車線変更した乗用車に対し、軽乗用車が執拗(しつよう)にあおり運転を繰り返しました。

スポンサードリンク

その危険な運転の一部始終を同乗者が撮影していました。

運転中にあおられたら人はどう変わるのか?

一部始終を捉えた映像です。

あおり運転とは?

あおり運転(あおりうんてん)は、道路を走行する自動車、自動二輪、自転車に対し、周囲の運転者が何らかの原因や目的で運転中に煽ることによって、道路における交通の危険を生じさせる行為のことである。

2016年の「あおり運転」など車間距離違反摘発件数は7625件。

警察庁は「不安を覚えさせる行為は危険であり、厳しく対応する」としている。

引用元:あおり運転 – Wikipedia

スポンサードリンク

新幹線の「陸送」を見学するために博多を訪れていた大学生

画像出典:youtube

車線変更をすると後方の軽自動車にあおられることに・・・

画像出典:youtube

スポンサードリンク

報道された動画をご覧ください

あおり運転に遭遇したら・・・

大学生『警察が車で待機が大切』と話しています。

画像出典:youtube

スポンサードリンク

いかがでしたか?

撮影を行った大学生たちがおとなしい人物でよかったと思います。

もしも、少しワイルドな若者集団だったら・・・

皆さんも安全運転に注意してくださいね(*‘ω‘ *)

出典元:youtube

(youtubeの埋め込み機能を使って掲載しております。)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。