【※もはや堅苦しいだけ!?】それって本当に必要?『必要性を感じないビジネスマナー8選』

画像出典:photo-ac.com※写真はイメージです。

もはや堅苦しいだけ!?それって本当に必要?『必要性を感じないビジネスマナー8選』

あなたはビジネスマナーと聞いて、どんな印象が浮かびますか?

ビジネスマナーとは仕事をする上で必要とされるマナーの総称のこと。

マナーと一口に言っても挨拶やお辞儀の仕方といった基本的なものから、

ビジネスの現場で必要となる名刺の渡し方など多岐にわたります。

今回はそんなビジネスマナーの中から、もはや堅苦しいだけで必要性を感じないと思われているビジネスマナーをご紹介いたします!

はっきり言ってめんどくさかったり、会社によって謎の風習があったりと、

そのビジネスマナーいつまでいる?と思うビジネスマナーありますよね。

ぜひご覧ください!

1.スーツにリュックは非常識

2.社会人であれば、はい!と答えましょう

スポンサードリンク

3.履歴書をメールで送付するときはパスワードを!

4.エレベータートーク

5.印鑑は斜めに!

6.他社で出されたお茶を飲むのはマナー違反

スポンサードリンク

7.手書きの履歴書じゃないと気持ちが伝わらない

8.新マナー

ネットの反応

・出されたお茶は遠慮無く飲んでおります。
飲まない場合は、最初から交渉を行わない場合です。

・パスワードをメールで伝えるなら意味ないんじゃないかな…

・日本人ってこういうの面倒。

・これマジっすか?お辞儀してるみたいに斜めに印鑑押せってこと!?

・困ったことに大事な案件が喫煙所の中で決まる事もある。

いかがでしたか?

印鑑を斜めにお辞儀しているように押すのは、本当にどうでもいい気がしますが・・・

あなたはこのようなビジネスマナーをどう思いますか?

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。