【※感動のサプライズ!】『体育館の清掃を頼まれた清掃員の男性』しかしそこには感動のサプライズが用意されていた!

画像出典:facebook

『体育館の清掃を頼まれた清掃員の男性』しかしそこには感動のサプライズが用意されていた!

今回ご紹介するのは、アメリカの小学校で起こった感動的な出来事です。

アメリカの小学校では、日本の小学校のように生徒が掃除をする習慣がありません。

『カストーディアン』と呼ばれる職員がいて、清掃をしてくれます。

アラバマ州にあるムーディ小学校で、カストーディアンをしているユージーンさん。

ユージーンさんはこの日、「生徒たちが体育館を汚してしまったので、きれいにしてくれませんか?」と頼まれます。

掃除道具を持って体育館へ向かうと・・・

生徒たちのサプライズ!

なんとそこには多くの生徒たちがおり、大きな声援で迎え入れてくれました。

『ユージーンさん、いつもありがとう!』

これは3年生の生徒たちによる、彼に感謝の気持ちを伝えるためのサプライズだったのです!

その様子を見たユージーンさんは感極まって涙してしまいます。

大きな声援と拍手で迎えられた後は、子どもたちから感謝のメッセージが書かれたカードなど

たくさんのプレゼントが送られました。

スポンサードリンク

その様子をご覧ください!

最後は生徒たちとハイタッチをして回ったユージーンさん。

本当にみんなに愛されているのですね!

スポンサードリンク

ネットの反応

・ユージーンさんの優しさと仕事ぶりがあってこそのサプライズですね。

・ユージーンさんの反応に泣いてしまいました。

・清掃員という仕事はとても大変な仕事です。彼が評価されて本当によかった!

・天使だらけの素敵な学校だね!

いかがでしたか?

とても素敵なサプライズでしたね!

大勢の子どもたちから感謝の気持ちを受け取ったユージーンさん。

これからもきっと自分の仕事に誇りをもって働き、生徒たちのいいお手本となってくれるでしょう!

出典元:facebook

(facebookの埋め込み機能を使って掲載しております。)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。