【※拡散希望】普段は二人乗りの救急車が一人乗りの時は重症患者が乗っている場合があります。さらにご協力をお願いします!

拡散希望!普段は二人乗りの救急車が一人乗りの時は重症患者が乗っている場合があります。さらにご協力をお願いします!

皆さんは救急車を見かけた時は道を譲りますよね?

今回紹介するのは、救急車についての豆知識です。

通常、救急車は座席に運転手と隊長が2人乗っているが1人だけの時があります。

その理由とは!?

ぜひご覧ください。

救急車とは?

日本における救急車とは、消防車やパトカーと同様緊急自動車の一つで、車内に傷病者を収容し緊急走行で病院などの医療機関まで搬送する車両の事を指す。ドクターカーも救急車の一種である。

消防法施行令上の正式名称は救急自動車(きゅうきゅうじどうしゃ)。

引用元:日本の救急車 – Wikipedia

通常、救急車は座席に運転手と隊長が2人乗っているが1人だけの時

スポンサードリンク

なるほど、知りませんでした。

ぜひもっと多くの人に知っていただきたいですね!

ネットの反応

スポンサードリンク

スポンサードリンク

いかがでしたか?

そのような理由が有ったんですね(゜_゜)

皆さんもご協力お願いいたします。

もしよろしければ、ご意見ご感想よろしくお願いいたしますm(_ _)m

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。