『きっと日台の時代が来る…尊敬と感謝と敬意。共通の価値観がある国とお付き合したい』が話題

『きっと日台の時代が来る…尊敬と感謝と敬意。共通の価値観がある国とお付き合したい』が話題

今回紹介するのは、Chieko Nagayama(@RibbonChieko)さんが投稿した『きっと日台の時代が来る・・・』というっ話題です。

ぜひご覧ください。

『きっと日台の時代が来る・・・』

スポンサードリンク

台湾

台湾は、東アジアに位置する島嶼(台湾島)、あるいは台湾島を中心に定義される幾つかの地域としての名称である。

1945年、当時台湾を統治していた日本が第二次世界大戦に敗れたことを受け、台湾は澎湖諸島と共に当時中国大陸を本拠地とした中華民国の施政下に編入され(台湾光復)、中国の一地方となった。1950年、党国体制を採る中国国民党の国共内戦敗北で中華民国が中国大陸と海南島の国土を喪失したため、台湾は中国大陸から移転した中央政府(台湾国民政府)所在地、かつ1955年以降も中華民国が実効支配する地域(台澎金馬)で面積の99%以上を占める事実上の本土となった。

そのため、「台湾」の表記は中華民国の通称または台澎金馬全体の名称としても使用される。

台湾 – Wikipedia

ネットの反応

スポンサードリンク

いかがでしたか?

今後は価値観が近い国と仲良くするほうが良いかもしれませんね(*^_^*)

皆さんはどう思いましたでしょうか?

もしよろしければ、ご意見ご感想よろしくお願いいたしますm(_ _)m

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。