「18才」と「81才」の違いが秀逸

「18才」と「81才」の違いが秀逸

今回紹介するのは、秀逸な「18才」と「81才」の違いです。

ぜひご覧ください。

スポンサードリンク

「18才」と「81才」の違い

・道路を暴走するのが18才、逆走するのが81才

・心がもろいのが18才、骨がもろいのが81才

・偏差値が気になるのが18才、血糖値が気になるのが81才

・受験戦争を戦っているのが18才、アメリカと戦ったのが81才

・恋に溺れるのが18才、風呂で溺れるのが81才

・まだ何も知らないのが18才、もう何も覚えていないのが81才

・東京オリンピックに出たいと思うのが18才、東京オリンピックまで生きたいと思うのが81才

・自分探しの旅をしているのが18才、出掛けたまま分からなくなって、皆が探しているのが81才

・「嵐」というと松本潤を思い出すのが18才、鞍馬天狗の嵐寛寿郎を思い出すのが81才

18才と81才の特徴が絶妙にとらえられ、

それでいてちゃんと対になっていてさすがですよね!!

スポンサードリンク

ネットの反応

スポンサードリンク

スポンサードリンク

いかがでしたか?

皆さんはどう思いましたか?

出典元:twitter
(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。