【※『わざとではない』と主張しても・・・】あおり運転した人『相手のスピードが遅かっただけで、わざとではない』と主張・・・(動画)

あおり運転した人『相手のスピードが遅かっただけで、わざとではない』と主張・・・(動画)

こちらの動画もあおり運転の怖さを実感できる動画となっております。

この出来事は、今年8月に北海道小樽市の国道で50代の女性が運転する軽自動車に約2キロにわたりあおり運転をしたとして、容疑者(35)が逮捕されました。

北海道警は、非常に悪質な行為を執拗に行ったと判断。

容疑者は調べに対し・・・

「相手のスピードが遅かっただけで、わざとではない」

などと容疑を否認している。

スポンサードリンク

あおり運転とは?

あおり運転(あおりうんてん)は、道路を走行する自動車、自動二輪、自転車に対し、周囲の運転者が何らかの原因や目的で運転中に煽ることによって、道路における交通の危険を生じさせる行為のことである。

2016年の「あおり運転」など車間距離違反摘発件数は7625件。

警察庁は「不安を覚えさせる行為は危険であり、厳しく対応する」としている。

引用元:あおり運転 – Wikipedia

スポンサードリンク

動画をご覧ください・・・

いかがでしたか?

そんな気はなくても、された側はあおられたと感じているのです。

過度にあおった結果、何もいいことはないですよね。

皆さんも安全運転に注意してくださいね(*‘ω‘ *)

出典元:youtube

(youtubeの埋め込み機能を使って掲載しております。)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。