【※ド正論】蓮舫氏「総理。給付対応できていない自治体に全力で臨む、と何故言えない?」に対し 千葉市長「自治体側の努力が足りないかのような表現は慎重に願います」が話題

蓮舫氏「総理。給付対応できていない自治体に全力で臨む、と何故言えない?」に対し 千葉市長「自治体側の努力が足りないかのような表現は慎重に願います」が話題

Twitterを使って自分の主張を続けている政治家が増えていますよね?

今日もちょっと気になる投稿がありましたので紹介します。

今回紹介するのは、蓮舫氏の投稿に対する千葉市長のド正論です。

ぜひご覧ください。

千葉市長「自治体側の努力が足りないかのような表現は慎重に願います」

◆とりあえず政権批判の発言

『国民はやってる感を聞きたいのではない。』ってそれはブーメラン。

スポンサードリンク

◆自治体側の努力が足りないかのような表現は・・・

市長のおっしゃる通りです。

ネットの反応

スポンサードリンク

スポンサードリンク

・そもそもの決定が遅い。

・千葉市民です。いつも本当にありがとうございます。大変でしょうが皆様どうかご自愛ください。

・市長の頑張り具合は誰もが認めてるはずだから頑張ってほしい

・何もしない人に限って文句が多い。

・批判を受けるべきは自治体ではなく政府でしょう。

・実際に動いてくださる自治体の方々、民間事業者の方々には感謝しかありません

・意図はともかく事実として「できていない」のでは?

いかがでしたか?

皆様はどう思われましたでしょうか?

もしよろしければ、ご意見ご感想よろしくお願いいたしますm(_ _)m

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。