後にこれが嘘だと分かるも、志村さんが言った言葉はなんと・・・

後にこれが嘘だと分かるも、志村さんが言った言葉はなんと・・・

今回紹介するのは、ある番組で紹介された志村けんさんの神対応エピソード。

器の大きさはさすがです。

ぜひご覧ください。

志村さんが言った言葉はなんと・・・

売れない若手芸人が志村のもとを訪れ、「娘が病気で治療費が300万円必要なんです」と泣きついたそうだ。

すると後日、志村は1000万円を差し出し、「出世払いで返してくれればいいから持っていけ」と言ってのけたという。しかし、これに疑いを持った松村邦洋がこの若手芸人を問い詰めたところ、娘の病気は虚偽だと判明した。

松村がこの事実を伝えると、志村は怒るどころか、「なんだ、娘さん無事なの? よかったなぁ、ホッとした…」と安堵した。そして、「貸した金? どうでもいいよ。金は天下の回りものだ」と不問に付したということだ。

スポンサードリンク

ネットの反応

スポンサードリンク

いかがでしたか?

皆さんはどう思いましたでしょうか?

もしよろしければ、ご意見ご感想よろしくお願いいたしますm(_ _)m

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。