【※呆れる】救助要請だけして自力で下山後、連絡もせずに電車で帰宅・・・

呆れる・・・救助要請だけして自力で下山後、連絡もせずに電車で帰宅・・・

今回紹介するのは、救助要請後にとても呆れる行動をとった人のお話です。

ぜひご覧ください。

捜索救難とは?

捜索救難(そうさくきゅうなん、Search and Rescue:SAR)とは、危機的状況にある人物を捜索して救い出すことである。

引用元:ウィキペディア(Wikipedia)

スポンサードリンク

呆れる・・・救助要請だけして自力で下山後、連絡もせずに電車で帰宅・・・

アルピニストの野口健さんの意見

スポンサードリンク

ネットの反応

スポンサードリンク

いかがでしたか?

「山岳事故の捜索」・遭難救助費用」は、とても高額になります。

なぜ連絡もせずに下山したのでしょうか?

皆さんはどう思いましたでしょうか?

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。