【※日本人は何のために・・・】ベトナム人留学生の新聞への投書『日本人の幸福って何なの?』あなたはこれを読んでどう思いますか?

画像出典:twitter

ベトナム人留学生の新聞への投書『日本人の幸福って何なの?』あなたはこれを読んでどう思いますか?

今回ご紹介するのは、とある新聞に投書されたベトナム人留学生の言葉です。

あなたはこれを読んでどう思いましたか?

スポンサードリンク

――――――

私は日本に来るまで、日本は立派で偉大な国だと思っていた。

来日当初も、街の発展ぶりや人々の生活の豊かさを見て、私の国ベトナムとの差は大きいと感じた。

きっと日本人は自分の国に誇りを持ち、幸せだと感じているのだろうと思っていた。

しかし、来日から10ヵ月が過ぎた今、実はそうではないように感じる。

日本は、世界でも自ら命を絶つ率が高い国の一つだという。

電車の中では、睡眠不足で疲れた顔をよく見る。

日本人はあまり笑っていないし、いつも何か心配事があるような顔をしている。

日本人は勤勉で、一生懸命働いて今の日本を建設した。

でも、会社や組織への貢献ばかり考え、自分の成果を自分が享受することを忘れていると思う。

ベトナムはまだ貧乏な国だが、困難でも楽観的に暮らし、めったに自ら命を絶つなんて考えない。

経済的豊かさは幸福につながるとは限らない。

日本人は何のために頑張っているのか。幸福とは何なのか。

日本人自身で答えを探した方がいいと思う。

――――――

本当の幸せとは何なのか・・・

とても考えさせられる内容でしたね。

スポンサードリンク

ネットの反応

スポンサードリンク

いかがでしたか?

日本の豊かさは心の豊かさではないのかもしれませんね。

このベトナム人留学生が感じた日本に対する想いは、まさに私たち日本人が直面している問題のひとつかもしれません。

もしよろしければ、記事へのコメントなどお待ちしております。

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。