『東大などの研究チームが白血病の治療で必要な細胞の大量培養に成功!!』なんと!白血病治療治療の救世主となったのは・・・

『東大などの研究チームが白血病の治療で必要な細胞の大量培養に成功!!』なんと!白血病治療治療の救世主となったのは・・・

おそらくほとんどの人が使ったことがある液体のり。

何かと何かをくっつけるときにとても便利ですよね。

今回紹介するのは、【『東大などの研究チームが白血病の治療で必要な細胞の大量培養に成功!!』なんと!白血病治療治療の救世主となったのは・・・】という話題です。

ぜひご覧ください。

スポンサードリンク

『東大などの研究チームが白血病の治療で必要な細胞の大量培養に成功!!』

東大などの研究チームが白血病の治療で必要な細胞の大量培養に市販の液体のりの主成分(ポリビニルアルコール(PVA))で成功したと大きな話題になっています。

白血病の治療で重要な細胞を大量に培養することに、東京大と米スタンフォード大などのチームがマウスで成功した。

これまでは高価な培養液でもほとんど増やせなかったのが、市販の液体のりの成分で培養できたという。

白血病などの画期的な治療法につながる可能性があり、専門家は「まさにコロンブスの卵だ」と驚いている。

引用元:yahoo.co.jp

スポンサードリンク

なんと・・・市販の液体のりの成分で培養できるとのことです!!

ネットの反応

スポンサードリンク

スポンサードリンク

いかがでしたか?

意外なところに素晴らしいヒントが隠されているものですね(^^)/

皆さんは、この報道をどう思いましたでしょうか?

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。